検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2018年4月2日時点の情報です。
ご注意下さい。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
13件該当
コード 検査項目 分類
01370
3D010
グルコース(GLU)
一般に「血糖値」と呼ばれる糖尿病の基本的な検査。食事の前後で変動が大きいが、空腹時で126mg/dl以上は糖尿病を疑う。
生化学検査
糖・有機酸
05121
3D055
グリコアルブミン(GA)
過去1~2週間の血糖コントロール指標となる糖化蛋白。共存物質や低蛋白血症の影響を受けにくい。
生化学検査
糖・有機酸
03000
3D046
HbA1c(NGSP)
糖が非酵素的に結合したヘモグロビン。糖尿病患者における過去1~3カ月の長期血糖コントロールの指標。
生化学検査
糖・有機酸
01524
2C010
ヘモグロビンF(胎児ヘモグロビン)(HbF)
胎児期に生成されるヘモグロビン。サラセミアや再生不良性貧血など様々な血液疾患で認められる。
生化学検査
糖・有機酸
03610
3D085
1,5-アンヒドログルシトール(1,5-AG)
尿糖排泄量が多いほど血中濃度が低下する糖尿病の指標。血糖コントロールの良好さを鋭敏に反映する。
生化学検査
糖・有機酸
04227
3D080
ヒアルロン酸
水分や電解質の保持と抗凝固作用を担う酸性ムコ多糖体。肝硬変や関節リウマチの進行度把握に有用。
生化学検査
糖・有機酸
26719
5C210
KL-6
間質性肺炎で血中に上昇するマーカー。Ⅱ型肺胞上皮細胞に由来する糖蛋白。
生化学検査
糖・有機酸
01528
3E010
乳酸
LDHによりピルビン酸から産生される解糖系の最終代謝産物。乳酸アシドーシスで高値に。
生化学検査
糖・有機酸
01529
3E015
ピルビン酸
解糖系の終末に位置する産物。ミトコンドリア異常症やLDH欠損症で乳酸、LDHとともに測定される。
生化学検査
糖・有機酸
01576
3E030
クエン酸 〈血清〉 生化学検査
糖・有機酸

ページを閉じる