検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2017年10月2日時点での情報です。
ご注意下さい。
25件該当
コード 検査項目 分類
00044 総脂質(TL) 生化学検査
脂質
00041 TG(中性脂肪)
動脈硬化の危険因子。食後は高値になるため、採血は空腹時に行う。
生化学検査
脂質
00039 総コレステロール(T-Cho)
原発性・続発性高コレステロール血症のスクリーニング検査。
生化学検査
脂質
00043 遊離コレステロール(F-Cho)
総コレステロールと同時測定し、その比を見ることで、肝実質障害の程度を推定する指標。LCAT欠損でも上昇。
生化学検査
脂質
00108 HDL-コレステロール(HDL-Cho)
HDLというリポ蛋白の粒子に含まれるコレステロール。一般に善玉コレステロールと呼ばれ、低値は動脈硬化の危険因子。
生化学検査
脂質
01995 LDL-コレステロール(LDL-Cho)
LDLというリポ蛋白粒子に含まれるコレステロール。俗に「悪玉コレステロール」と呼ばれ、高値は冠動脈疾患の危険因子。
生化学検査
脂質
00042 リン脂質(PL)
血中での脂質の安定化と代謝に重要な役割を果たすリポ蛋白の構成要素。肝・胆道疾患で異常値を示す。
生化学検査
脂質
00270 総胆汁酸(TBA) 〈血清〉
肝細胞で特異的に産生されるため、肝・胆道疾患に特異的なマーカー。
生化学検査
脂質
01853 総胆汁酸(TBA) 〈胆汁〉
肝細胞で特異的に産生されるため、肝・胆道疾患に特異的なマーカー。
生化学検査
脂質
27001 グリココール酸(CG)
一次胆汁酸のグリシン抱合体。ビリルビンよりも鋭敏な肝障害マーカー。
生化学検査
脂質

ページを閉じる