検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2017年10月2日時点での情報です。
ご注意下さい。
13件該当
コード 検査項目 分類
03736 β-カロチン
人体に吸収されビタミンAとなるカロテノイド。
生化学検査
ビタミン
01561 ビタミンA
視覚や生殖機能の維持、上皮組織の分化、骨形成などに不可欠な役割を果たす脂溶性ビタミン。欠乏すると夜盲症となる。
生化学検査
ビタミン
26560 ビタミンB1(サイアミン)
欠乏すると「脚気」の病状を呈する水溶性ビタミン。
生化学検査
ビタミン
01563 ビタミンB2(リボフラビン)
糖質や脂肪、タンパク質代謝などのエネルギー産生系に関与する水溶性ビタミン。欠乏で口角炎、脂漏性皮膚炎となる。
生化学検査
ビタミン
02143 ビタミンB6
アミノ酸代謝の補酵素として働く水溶性ビタミン。欠乏すると脂漏性皮膚炎をきたす。
生化学検査
ビタミン
01565 ビタミンB12(シアノコバラミン)
欠乏により巨赤芽球性貧血をもたらす水溶性の造血ビタミン。吸収には胃から分泌される「内因子」といわれる蛋白が必要。
生化学検査
ビタミン
01566 葉酸
核酸、アミノ酸代謝に関わる水溶性ビタミン。欠乏すると巨赤芽球性貧血を引き起こす。
生化学検査
ビタミン
03990 ビタミンC(アスコルビン酸)
強い還元作用をもつ水溶性ビタミン。欠乏で壊血病となる。
生化学検査
ビタミン
26817 25-OHビタミンD(Total) 生化学検査
ビタミン
26225 25-OHビタミンD分画
ビタミンDの代謝産物、総ビタミンD量を反映する指標をD2とD3に分画。骨形成に関与し、不足すると、クル病、骨軟化症となる。
生化学検査
ビタミン

ページを閉じる