検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2018年4月2日時点の情報です。
(但し、一部チャートを除く)ご注意下さい。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
16件該当
コード 検査項目 分類
01644
3Z040
エタノール 〈血液〉
血中濃度測定でアルコールによる酩酊程度の客観的評価を行う検査。
生化学検査
その他
08285
3Z040
エタノール 〈尿〉
血中濃度測定でアルコールによる酩酊程度の客観的評価を行う検査。
生化学検査
その他
01643
3K065
メタノール
メタノール中毒の診断に利用される検査。中毒時にはアシドーシスにより失明や死に至ることがある。
生化学検査
その他
01642
3E060
アセトン 〈血清〉
飢餓・絶食、および糖尿病において、血中・尿中に増加するケトン体。
生化学検査
その他
04817
3E060
アセトン 〈尿〉
飢餓・絶食、および糖尿病において、血中・尿中に増加するケトン体。
生化学検査
その他
00521
3H045
浸透圧 〈血清〉
脱水や昏睡状態で必須の体液恒常性の指標。水分摂取や尿濃縮能を反映し、尿量、発汗量により調節される。
生化学検査
その他
00522
3H045
浸透圧 〈尿〉
脱水や昏睡状態で必須の体液恒常性の指標。水分摂取や尿濃縮能を反映し、尿量、発汗量により調節される。
生化学検査
その他
00523
3H045
浸透圧 〈透析液〉 生化学検査
その他
00037
8A010
ICG
肝機能や肝予備能を知るための色素負荷試験。肝機能が低下するほどR15(15分血中停滞率)は高値に。
生化学検査
その他
00142
8A020
60分クレアチニンクリアランス 生化学検査
その他

ページを閉じる