検査項目解説検査項目解説

保険点数は2018年4月1日の最新情報ですが、
それ以外の情報である
検査要項およびチャート中の保険点数情報
に関しては最新ではありません。
ご了承ください。
(検査要項:入力コード、項目名、検査方法、
検査材料、検体量、容器画像、所要日数、
基準値、備考、チャート等)
5件該当
コード 検査項目 分類
01066 ヒト絨毛性ゴナドトロピン(HCG) 〈血清〉
胎盤絨毛細胞から分泌される性腺刺激ホルモン。妊娠の診断や絨毛性疾患の管理などに用いられる。
内分泌学検査
胎盤
01067 ヒト絨毛性ゴナドトロピン(HCG) 〈尿〉
胎盤絨毛細胞から分泌される性腺刺激ホルモン。妊娠の診断や絨毛性疾患の管理などに用いられる。
内分泌学検査
胎盤
01069 ヒト胎盤性ラクトジェン(HPL)
胎盤で産生される胎児の育成に関与する蛋白ホルモン。妊娠管理の重要な指標となり、IUGRや胞状奇胎で低値。
内分泌学検査
胎盤
05609 子宮頸管粘液中顆粒球エラスターゼ
切迫流産や前期破水の早期診断マーカー。子宮頚管炎や腟炎でも上昇。
内分泌学検査
胎盤
05496 頸管膣分泌液中癌胎児性フィブロネクチン
切迫流産・早産で膣頚管中に検出される胎児付属物の由来物質。流産・早産の早期診断に有用。
内分泌学検査
胎盤

    ページを閉じる