検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2017年10月2日時点での情報です。
ご注意下さい。
3件該当
コード 検査項目 分類
00227 血清補体価(CH50)
感作赤血球を50%溶血させる補体の量。C1~C9からなる補体の総活性を反映。補体の産生低下、消費亢進で低値に。
免疫血清学検査
補体
00249 C3(β1C/β1Aグロブリン)
補体の代表的な2成分。C3は古典経路と第2経路の活性化、C4は古典経路の活性化で低下する。
免疫血清学検査
補体
00250 C4(β1Eグロブリン)
補体の代表的な2成分。C3は古典経路と第2経路の活性化、C4は古典経路の活性化で低下する。
免疫血清学検査
補体

    ページを閉じる