検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2018年4月2日時点の情報です。
ご注意下さい。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
7件該当
コード 検査項目 分類
00462
5H010
ABO式血液型
赤血球表面に存在する糖脂質抗原とその抗体から、A型、B型、AB型およびO型に分類する血液型の検査。
免疫血清学検査
血液型検査
00461
5H020
Rho(D)因子(Rh(D)血液型)
Rh式血液型を解析。Rh陽性とは「D因子をもつ」の意味。
免疫血清学検査
血液型検査
00463
5H025
Rh-Hr式血液型
Rh式血液型を解析。Rh陽性とは「D因子をもつ」の意味。
免疫血清学検査
血液型検査
00253
5H121
抗グロブリン試験 直接クームス試験
溶血性疾患の原因である不完全抗体を検出する検査。体内で血球に不完全抗体が結合していることを証明する。
免疫血清学検査
血液型検査
00254
5H122
抗グロブリン試験 間接クームス試験
溶血の原因である不完全抗体を検出する検査。血清中に遊離している不完全抗体の存在証明に用いられる。
免疫血清学検査
血液型検査
00295
5H122
抗グロブリン試験 定量クームス試験
溶血の原因である不完全抗体を検出する検査。血清中に遊離している不完全抗体の存在証明に用いられる。
免疫血清学検査
血液型検査
00256
5H180
不規則性抗体
妊娠や輸血などで産生が惹起され、溶血を起こす「不規則性抗体」の同定検査。Rh式血液型不適合妊娠や頻回輸血時で検索。
免疫血清学検査
血液型検査

    ページを閉じる