検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2018年4月2日時点の情報です。
(但し、一部チャートを除く)ご注意下さい。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
10件該当
コード 検査項目 分類
07874
5K020
HLA型判定(A, B Locus)
HLA-A,BならびにHLA-DR型を決定する検査。臓器移植での適合性判定には必須。
細胞性免疫検査
組織適合性抗原
07875
5K065
HLA型判定(DR Locus)
HLA-A,BならびにHLA-DR型を決定する検査。臓器移植での適合性判定には必須。
細胞性免疫検査
組織適合性抗原
07512
5K116
HLA遺伝子型判定(A Locus)
HLAのクラスⅠ(A, B, C)を遺伝子レベルで詳細に型判別できる検査。移植臓器の適合性判定にきわめて有用。
細胞性免疫検査
組織適合性抗原
07514
5K117
HLA遺伝子型判定(B Locus)
HLAのクラスⅠ(A, B, C)を遺伝子レベルで詳細に型判別できる検査。移植臓器の適合性判定にきわめて有用。
細胞性免疫検査
組織適合性抗原
07516
5K118
HLA遺伝子型判定(C Locus)
HLAのクラスⅠ(A, B, C)を遺伝子レベルで詳細に型判別できる検査。移植臓器の適合性判定にきわめて有用。
細胞性免疫検査
組織適合性抗原
08432
5K120
HLA遺伝子型判定(DRB1)
HLAのクラスⅡ(DR, DQ, DP)の型を遺伝子レベルで同定する検査。
細胞性免疫検査
組織適合性抗原
04459
5K129
HLA遺伝子型判定(DQA1)
HLAのクラスⅡ(DR, DQ, DP)の型を遺伝子レベルで同定する検査。
細胞性免疫検査
組織適合性抗原
08282
5K130
HLA遺伝子型判定(DQB1)
HLAのクラスⅡ(DR, DQ, DP)の型を遺伝子レベルで同定する検査。
細胞性免疫検査
組織適合性抗原
08283
5K121
HLA遺伝子型判定(DPB1)
HLAのクラスⅡ(DR, DQ, DP)の型を遺伝子レベルで同定する検査。
細胞性免疫検査
組織適合性抗原

5K160
リンパ球混合培養(MLC)
ドナーとレシピエントのリンパ球を混合培養して、移植後の拒絶反応および生着率の予測を行う検査。
細胞性免疫検査
組織適合性抗原

    ページを閉じる