検査項目解説検査項目解説

保険点数は2018年4月1日の最新情報ですが、
それ以外の情報である
検査要項およびチャート中の保険点数情報
に関しては最新ではありません。
ご了承ください。
(検査要項:入力コード、項目名、検査方法、
検査材料、検体量、容器画像、所要日数、
基準値、備考、チャート等)
6件該当
コード 検査項目 分類
05070 可溶性腫瘍壊死因子レセプター-I(sTNFR-I)
TNFの作用を阻害する蛋白。悪性腫瘍や白血病患者の血清中にみられTNF拮抗因子の把握に有用。
研究検査
可溶性膜蛋白・接着分子
05071 可溶性腫瘍壊死因子レセプター-II(sTNFR-II)
TNFの作用を阻害する蛋白。悪性腫瘍や白血病患者の血清中にみられTNF拮抗因子の把握に有用。
研究検査
可溶性膜蛋白・接着分子
04114 可溶性ICAM-1(sICAM-1)
免疫系細胞の相互作用を調節する接着分子。常時、血管内皮や線維芽細胞に発現しており、炎症性サイトカイン刺激で増強。
研究検査
可溶性膜蛋白・接着分子
05064 可溶性VCAM-1(sVCAM-1)
血管内皮細胞に発現する接着分子。炎症性サイトカインの刺激によりはじめて誘導される糖蛋白。
研究検査
可溶性膜蛋白・接着分子
04561 可溶性ELAM-1(sELAM-1)
接着分子であるセレクチンファミリーの一員。細胞間相互作用の調整に関わり、内皮細胞の傷害及び活性化を反映。
研究検査
可溶性膜蛋白・接着分子
27043 可溶性PD-L1(sPD-L1) 研究検査
可溶性膜蛋白・接着分子

    ページを閉じる