検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2017年4月1日時点での情報です。
ご注意下さい。
19件該当
コード 検査項目 分類
06876 LHON 11778塩基点突然変異解析 遺伝子関連検査
ミトコンドリア遺伝子解析
08673 LAK活性 《非誘導》
LAKとはIL-2で誘導され、特異的に細胞を傷害する一群のキラー細胞。その活性は細胞性免疫の予備能を反映。
細胞性免疫検査
細胞機能検査
08224 LAK活性 《誘導》
LAKとはIL-2で誘導され、特異的に細胞を傷害する一群のキラー細胞。その活性は細胞性免疫の予備能を反映。
細胞性免疫検査
細胞機能検査
50010 LBC口腔 病理学検査
液状細胞診検査(LBC)
50016 LBCその他 病理学検査
液状細胞診検査(LBC)
00547 LE細胞(LE現象)
抗核抗体の1つであるLE因子を細胞貪食現象でみる検査。SLE等の自己免疫疾患で陽性を示す。
血液学検査
形態学的検査
01617 L-ドーパ
脳内でドーパミンに転換され、パーキンソン病の症状を改善する薬剤。血中濃度測定で過剰投与を予防。
薬毒物検査
抗パーキンソン薬
50006 LBC婦人科 病理学検査
液状細胞診検査(LBC)
02993 黄体形成ホルモン(LH)
下垂体前葉より分泌されるゴナドトロピン。女性では年令と性周期で大きく変動。
内分泌学検査
下垂体
06803 抗LKM-1抗体
Ⅱ型自己免疫性肝炎患者に特異的に検出される自己抗体。PBCやⅠ型自己免疫性肝炎との鑑別に用いられる。
免疫血清学検査
自己免疫関連

ページを閉じる