検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2018年4月2日時点の情報です。
ご注意下さい。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
45件該当
コード 検査項目 分類
26362
5C141
M2BPGi(Mac-2結合蛋白糖鎖修飾異性体)
慢性肝炎から肝硬変への進展度を推定する新しい血中指標。
肝線維化に伴う糖鎖構造部分の変化を特異的に検出。
免疫血清学検査
蛋白
マンデル酸
有機溶剤であるスチレンの尿中代謝物。暴露指標に用いる。
生化学検査
産業衛生関連検査
26362
5C141
M2BPGi(Mac-2結合蛋白糖鎖修飾異性体)
慢性肝炎から肝硬変への進展度を推定する新しい血中指標。
肝線維化に伴う糖鎖構造部分の変化を特異的に検出。
免疫血清学検査
蛋白
05158
6B621
MAC同定-DNA《TaqManPCR法》
非定型抗酸菌の代表である一連の菌群MACの遺伝子を短時間で検出。結核との早期鑑別に有用。
微生物学検査
抗酸菌検査
45425
8C125
Major BCR-ABL IS
慢性骨髄性白血病(CML)の診断補助と、治療効果判定の指標。
キメラ遺伝子BCR-ABL mRNAを定量し、腫瘍細胞の比率を推定する検査。
遺伝子関連検査
白血病関連遺伝子
45340
8C125
Major BCR/ABLmRNA定量解析 遺伝子関連検査
白血病関連遺伝子
01746
8B483
MALT1(18q21転座解析) 染色体検査
血液疾患染色体検査・その他
00079
3B040
m-AST(m-GOT)(ミトコンドリア-GOT)
ミトコンドリア由来のAST。通常のASTと異なり、壊死を伴う肝細胞障害があると初めて血中で上昇する。
生化学検査
アイソザイム
09526
5G410
ミエリンベイシック蛋白(MBP)
中枢神経の軸索に存在するミエリンを構成する蛋白質。多発性硬化症など脱髄疾患で髄液中に上昇。
免疫血清学検査
自己免疫関連
00506
2A070
平均赤血球血色素量(MCH)
貧血、多血症の診断に用いられる基本的な検査。
血液学検査
血球計数

ページを閉じる