検査項目解説検査項目解説

保険点数は2018年4月1日の最新情報ですが、
それ以外の情報である
検査要項およびチャート中の保険点数情報
に関しては最新ではありません。
ご了承ください。
(検査要項:入力コード、項目名、検査方法、
検査材料、検体量、容器画像、所要日数、
基準値、備考、チャート等)
19件該当
コード 検査項目 分類
00047 ナトリウム(Na)
細胞外液中の陽イオンの主体。主要な浸透圧活性物質。
生化学検査
電解質・微量金属
00746 NAG
前立腺と腎に含まれる加水分解酵素。 尿細管障害の早期発見、腎移植後の経過観察や上部尿路感染の指標。
生化学検査
酵素
03497 NCC-ST-439
膵癌、消化器系癌や肺腺癌、乳癌に有効な血中腫瘍マーカー。CA19-9などより癌特異性が高いとされている。
腫瘍関連検査
腫瘍関連検査
27030 尿中NGAL(好中球ゼラチナーゼ結合性リポカリン) 免疫血清学検査
蛋白
00034 血中アンモニア(NH3)
劇症肝炎・肝硬変にともなう肝性昏睡の病態把握に必須の検査。
生化学検査
低分子窒素化合物
01629 ニッケル(Ni)
ニッケル中毒の発見や暴露のモニタリングとして行われる検査。
生化学検査
電解質・微量金属
07365 NK細胞活性
ナチュラルキラー(NK)細胞の活性を定量。悪性腫瘍や自己免疫性疾患などで免疫活性の指標となる。
細胞性免疫検査
細胞機能検査
01770 N-myc(2p24.1増幅解析) 染色体検査
血液疾患染色体検査・その他
06982 ノロウイルス(SRSV)-RNA同定
主にカキなどの貝類の生食で感染する食中毒の原因ウイルス。冬期に流行し、急性胃腸炎を起こすが、重症化は少ない。
ウイルス学検査
ウイルス核酸の検出
45398 RAS遺伝子変異解析
細胞膜に存在し、種々のシグナルを細胞内や核に伝えるRas蛋白の遺伝子検査。
点突然変異でシグナルのoffが効かなくなり、抗EGFR抗体薬の効果が減少。
遺伝子関連検査
癌関連遺伝子

ページを閉じる