検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2018年4月2日時点の情報です。
(但し、一部チャートを除く)ご注意下さい。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
19件該当
コード 検査項目 分類
00047
3H010
ナトリウム(Na)
細胞外液中の陽イオンの主体。主要な浸透圧活性物質。
生化学検査
電解質・微量金属
00746
3B330
NAG
前立腺と腎に含まれる加水分解酵素。 尿細管障害の早期発見、腎移植後の経過観察や上部尿路感染の指標。
生化学検査
酵素
03497
5D200
NCC-ST-439
膵癌、消化器系癌や肺腺癌、乳癌に有効な血中腫瘍マーカー。CA19-9などより癌特異性が高いとされている。
腫瘍関連検査
腫瘍関連検査
27030
5C230
尿中NGAL(好中球ゼラチナーゼ結合性リポカリン) 免疫血清学検査
蛋白
00034
3C040
血中アンモニア(NH3)
劇症肝炎・肝硬変にともなう肝性昏睡の病態把握に必須の検査。
生化学検査
低分子窒素化合物
01629
3K130
ニッケル(Ni)
ニッケル中毒の発見や暴露のモニタリングとして行われる検査。
生化学検査
電解質・微量金属
07365
5I900
NK細胞活性
ナチュラルキラー(NK)細胞の活性を定量。悪性腫瘍や自己免疫性疾患などで免疫活性の指標となる。
細胞性免疫検査
細胞機能検査
01770
8B324
N-myc(2p24.1増幅解析) 染色体検査
血液疾患染色体検査・その他
06982
5F630
ノロウイルス(SRSV)-RNA同定
主にカキなどの貝類の生食で感染する食中毒の原因ウイルス。冬期に流行し、急性胃腸炎を起こすが、重症化は少ない。
ウイルス学検査
ウイルス核酸の検出
45398
8C240
RAS遺伝子変異解析
細胞膜に存在し、種々のシグナルを細胞内や核に伝えるRas蛋白の遺伝子検査。
点突然変異でシグナルのoffが効かなくなり、抗EGFR抗体薬の効果が減少。
遺伝子関連検査
癌関連遺伝子

ページを閉じる