検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2018年4月2日時点の情報です。
ご注意下さい。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
43件該当
コード 検査項目 分類
04325
5C080
アミロイドA(SAA)
比較的新しい炎症マーカー。CRPがあまり変動しないウイルス感染、SLE、腎移植後の拒絶反応でも上昇。
免疫血清学検査
蛋白
09747 SBMA(Kennedy病)AR解析 遺伝子関連検査
トリプレット・リピート病遺伝子解析
02078 SCA1 ATXN1解析 遺伝子関連検査
トリプレット・リピート病遺伝子解析
02079 SCA2 ATXN2解析 遺伝子関連検査
トリプレット・リピート病遺伝子解析
02080 SCA3(MJD) ATXN3解析 遺伝子関連検査
トリプレット・リピート病遺伝子解析
02081 SCA6 CACNA1A解析
日本人の優性遺伝性脊髄小脳変性症(SCA)のうち、最も多いのがSCA3であり、次いでSCA6が約30%を占め、遺伝性皮質性小脳萎縮症(HCCA)のうち、約半数がSCA6と推定されている。
遺伝子関連検査
トリプレット・リピート病遺伝子解析
01152
5D300
SCC抗原
子宮頚部、肺、食道、頭頚部、尿路・性器、皮膚などの各扁平上皮癌で高値となる血清腫瘍マーカー。
腫瘍関連検査
腫瘍関連検査
30255
5G085
抗Scl-70抗体(抗トポイソメラーゼI抗体) 《CLEIA》
全身性進行性強皮症(PSS)で特異的にみられる自己抗体。
免疫血清学検査
自己免疫関連
01185
5G085
抗Scl-70抗体(抗トポイソメラーゼI抗体) 《免疫拡散法》
全身性進行性強皮症(PSS)で特異的にみられる自己抗体。
免疫血清学検査
自己免疫関連
07407
3I035
セレン(Se) 〈血液〉
至適血中濃度幅が狭いため、欠乏から中毒へ転じやすい必須微量金属。
生化学検査
電解質・微量金属

ページを閉じる