検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2018年4月2日時点の情報です。
ご注意下さい。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
8件該当
コード 検査項目 分類
01144
5G066
抗RNP抗体(抗U1-RNP抗体) 《免疫拡散法》
広く自己免疫疾患で陽性となる自己抗体の一つ。抗Sm抗体陰性で抗RNP抗体が陽性であれば、混合性結合組織病を疑う。
免疫血清学検査
自己免疫関連
30251
5G066
抗RNP抗体(抗U1-RNP抗体) 《CLEIA》
広く自己免疫疾患で陽性となる自己抗体の一つ。抗Sm抗体陰性で抗RNP抗体が陽性であれば、混合性結合組織病を疑う。
免疫血清学検査
自己免疫関連
00036
3C020
尿酸(UA)
腎臓から排泄される核酸の最終代謝産物。高値の場合は、痛風や痛風腎、尿路結石症を発症する。
生化学検査
低分子窒素化合物
26734
4Z282
低カルボキシル化オステオカルシン(ucOC)
ビタミンKが不足した場合に血中に放出される正常な機能を持たないオステオカルシン。骨密度とは異なる骨折リスク因子。
内分泌学検査
副甲状腺
45295
8C933
UGT1A1遺伝子多型解析
血球細胞のグルクロン酸転移酵素(UGT)遺伝子多型を調べることで抗悪性腫瘍剤イリノテカンの副作用発現を予測する検査。
遺伝子関連検査
癌関連遺伝子
00117
3I020
不飽和鉄結合能(UIBC)
トランスフェリン等の血中鉄輸送蛋白上で鉄が結合していない部分。すなわち鉄結合予備能を表し、血清鉄との和がTIBCに相当。
生化学検査
電解質・微量金属
00035
3C025
尿素窒素(UN) (BUN)
血液中に含まれる尿素窒素。腎機能の指標として広く利用され、腎不全、熱傷、消化管出血や高蛋白食摂取で上昇。
生化学検査
低分子窒素化合物
00081
3B160
尿アミラーゼ(AMY/U)
膵臓や唾液腺より分泌される消化酵素。急性膵炎や耳下腺炎で上昇し、高値をみた時はアイソザイムにより由来臓器を推定する。
生化学検査
酵素

    ページを閉じる