検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2018年4月2日時点の情報です。
ご注意下さい。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
92件該当
コード 検査項目 分類
02954
5E148
アスペルギルス抗原
自然界に広く分布する真菌アスペルギルス属に対する診断に有用。
免疫血清学検査
感染症血清反応
01830
5E146
アスペルギルス抗体
自然界に広く分布する真菌アスペルギルス属に対する診断に有用。
免疫血清学検査
感染症血清反応
04826
5G385
抗アセチルコリンレセプター結合抗体(抗AChR抗体)
重症筋無力症に特異的な自己抗体。
免疫血清学検査
自己免疫関連
00369
3L005
アセトアミノフェン
解熱・鎮痛剤の血中濃度測定。
薬毒物検査
解熱・鎮痛剤
01642
3E060
アセトン 〈血清〉
飢餓・絶食、および糖尿病において、血中・尿中に増加するケトン体。
生化学検査
その他
05719
4Z401
アディポネクチン
脂肪細胞から分泌されるタンパク質。内臓脂肪量と負の相関を示し、メタボリックシンドロームの危険因子を減ずる可能性がある。
その他検査
00265
5F150
アデノ
結膜炎、下痢症等を引き起こすウイルス。40以上の型が存在し、多彩な臨床病型を示す。
ウイルス学検査
ウイルス抗体の検出(CF)
01170
5F151
アデノ 1型
結膜炎、下痢症等を引き起こすウイルス。40以上の型が存在し、多彩な臨床病型を示す。
ウイルス学検査
ウイルス抗体の検出(NT)
01170
5F151
アデノ 1型
結膜炎、下痢症等を引き起こすウイルス。40以上の型が存在し、多彩な臨床病型を示す。
ウイルス学検査
ウイルス抗体の検出(NT)
01171
5F152
アデノ 2型
結膜炎、下痢症等を引き起こすウイルス。40以上の型が存在し、多彩な臨床病型を示す。
ウイルス学検査
ウイルス抗体の検出(NT)

ページを閉じる