検査項目解説

掲載内容は、2016年10月1日時点での情報です。ご注意下さい。
14件該当
コード 検査項目 分類
26734 低カルボキシル化オステオカルシン(ucOC)
ビタミンKが不足した場合に血中に放出される正常な機能を持たないオステオカルシン。骨密度とは異なる骨折リスク因子。
内分泌学検査
副甲状腺
黄色ブドウ球菌(MRSAを含む) 微生物学検査
特殊目的菌検査
02993 黄体形成ホルモン(LH)
下垂体前葉より分泌されるゴナドトロピン。女性では年令と性周期で大きく変動。
内分泌学検査
下垂体
00005 黄疸指数(モイレン) 生化学検査
生体色素
00285 オウム病抗体(クラミドフィラ(クラミジア)・シッタシ抗体)
鳥類の排泄物等より感染し、間質性肺炎を引き起こす病原菌C.psittaciの抗体検査。
免疫血清学検査
感染症血清反応
00285 オウム病抗体(クラミドフィラ(クラミジア)・シッタシ抗体)
鳥類の排泄物等より感染し、間質性肺炎を引き起こす病原菌C.psittaciの抗体検査。
免疫血清学検査
感染症血清反応
02006 抗横紋筋抗体 海外委託検査
26787 オキシコドン 薬毒物検査
鎮痛剤
00919 オキシトシン
下垂体後葉から分泌されるペプチドホルモン。射乳作用や子宮収縮作用がある。
内分泌学検査
下垂体
30304 オステオカルシン(BGP) 〈血漿〉
骨芽細胞により合成される蛋白質。骨疾患において骨の代謝回転状態を把握する指標。
内分泌学検査
副甲状腺

ページを閉じる