検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2018年4月2日時点の情報です。
(但し、一部チャートを除く)ご注意下さい。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
15件該当
コード 検査項目 分類
黄色ブドウ球菌(MRSAを含む) 微生物学検査
特殊目的菌検査
02993
4A030
黄体形成ホルモン(LH)
下垂体前葉より分泌されるゴナドトロピン。女性では年令と性周期で大きく変動。
内分泌学検査
下垂体
00005
3J030
黄疸指数(モイレン) 生化学検査
生体色素
00285
5E026
オウム病抗体(クラミドフィラ(クラミジア)・シッタシ抗体)
鳥類の排泄物等より感染し、間質性肺炎を引き起こす病原菌C.psittaciの抗体検査。
免疫血清学検査
感染症血清反応
02006 抗横紋筋抗体 海外委託検査
26787 オキシコドン 薬毒物検査
鎮痛剤
26787 オキシコドン 薬毒物検査
鎮痛剤
26787 オキシコドン 薬毒物検査
鎮痛剤
26787 オキシコドン 薬毒物検査
鎮痛剤
26734
4Z282
低カルボキシル化オステオカルシン(ucOC)
ビタミンKが不足した場合に血中に放出される正常な機能を持たないオステオカルシン。骨密度とは異なる骨折リスク因子。
内分泌学検査
副甲状腺

ページを閉じる