検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2018年4月2日時点の情報です。
(但し、一部チャートを除く)ご注意下さい。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
30件該当
コード 検査項目 分類
00801
1Z605
精液量
精液を用いた男性不妊症の基本的検査。精子数10×106/ml以下の場合は妊孕性が低い。
一般臨床検査
精液検査
00804 精子有無
精液を用いた男性不妊症の基本的検査。精子数10×106/ml以下の場合は妊孕性が低い。
一般臨床検査
精液検査
00803
1Z615
精子濃度(精子数)
精液を用いた男性不妊症の基本的検査。精子数10×106/ml以下の場合は妊孕性が低い。
一般臨床検査
精液検査
02811 脆弱X症候群 FMR1解析 遺伝子関連検査
トリプレット・リピート病遺伝子解析
05076
8B260
脆弱X染色体
不完全な伴性劣性遺伝疾患、脆弱X症候群の検査。X染色体長腕q27.3の葉酸感受性脆弱部位を解析。
染色体検査
先天異常染色体検査
26310
4A010
成長ホルモン(GH)
成長促進、蛋白同化、脂肪分解などを行う下垂体前葉ホルモン。分泌過剰で巨人症や末端肥大症、不足で小人症を発来。
内分泌学検査
下垂体
07792 性ホルモン結合グロブリン(SHBG) 海外委託検査
00502
2A020
赤血球数(RBC)
貧血、多血症の診断に用いられる基本的な検査。
血液学検査
血球計数
00530
2A160
赤血球像
赤血球の形態異常から、血液疾患の病態を鑑別する検査。
血液学検査
形態学的検査
04005
3J055
赤血球プロトポルフィリン
骨髄や肝臓に存在するポルフィリン体の一種。ポルフィリン症の鑑別、鉛中毒のスクリーニングに用いられる検査。
生化学検査
ポルフィリン関連

ページを閉じる