検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2016年10月1日時点での情報です。
ご注意下さい。
32件該当
コード 検査項目 分類
01007 11-デオキシコルチコステロン(DOC)
昇圧作用をもつ鉱質コルチコイド。コルチコステロンやアルドステロン生合成過程の中間代謝産物である。
内分泌学検査
腎・副腎皮質
26734 低カルボキシル化オステオカルシン(ucOC)
ビタミンKが不足した場合に血中に放出される正常な機能を持たないオステオカルシン。骨密度とは異なる骨折リスク因子。
内分泌学検査
副甲状腺
26734 低カルボキシル化オステオカルシン(ucOC)
ビタミンKが不足した場合に血中に放出される正常な機能を持たないオステオカルシン。骨密度とは異なる骨折リスク因子。
内分泌学検査
副甲状腺
08761 p53 Exon 5 遺伝子関連検査
癌関連遺伝子
C.difficile(ディフィシル菌) 微生物学検査
特殊目的菌検査
03235 イミプラミン・デシプラミン
第一世代三環系抗うつ剤の一つ。活性代謝物のデシプラミンを同時測定。
薬毒物検査
精神神経用剤
01586 カルバマゼピン
てんかん、躁うつ病、統合失調症の治療薬。血中半減期は個人差、薬剤間の銘柄差が大きく、併用薬剤によって代謝が遅延する。
薬毒物検査
抗てんかん剤
01586 カルバマゼピン
てんかん、躁うつ病、統合失調症の治療薬。血中半減期は個人差、薬剤間の銘柄差が大きく、併用薬剤によって代謝が遅延する。
薬毒物検査
抗てんかん剤
00053 血清鉄(Fe)
貧血の病態把握を行うための基本的な検査。鉄は赤血球のヘモグロビンを構成する元素で、欠乏すると小球性貧血をきたす。
生化学検査
電解質・微量金属
25950 抗デスモグレイン1抗体
自己免疫性水疱症である天疱瘡の検査。1と3の2つの型を検査することは病態のタイピングに有用。
免疫血清学検査
自己免疫関連

ページを閉じる