検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2016年10月1日時点での情報です。
ご注意下さい。
80件該当
コード 検査項目 分類
01617 L-ドーパ
脳内でドーパミンに転換され、パーキンソン病の症状を改善する薬剤。血中濃度測定で過剰投与を予防。
薬毒物検査
抗パーキンソン薬
01617 L-ドーパ
脳内でドーパミンに転換され、パーキンソン病の症状を改善する薬剤。血中濃度測定で過剰投与を予防。
薬毒物検査
抗パーキンソン薬
01617 L-ドーパ
脳内でドーパミンに転換され、パーキンソン病の症状を改善する薬剤。血中濃度測定で過剰投与を予防。
薬毒物検査
抗パーキンソン薬
01970 IgEファディアトープ(特異的吸入性アレルゲン)
吸入抗原12種類への感作を一括スクリーニングする検査。アレルゲンの特定はできない。
免疫血清学検査
免疫グロブリン
30010 IgE-CAP16(特異的アレルゲン16種) 食物アレルギー 免疫血清学検査
免疫グロブリン
00041 TG(中性脂肪)
動脈硬化の危険因子。食後は高値になるため、採血は空腹時に行う。
生化学検査
脂質
03233 アミトリプチリン・ノルトリプチリン
三環系抗うつ剤の一つ。他の抗うつ剤での効果が低い場合にも投与される。活性代謝物のノルトリプチリンを同時測定。
薬毒物検査
精神神経用剤
03235 イミプラミン・デシプラミン
第一世代三環系抗うつ剤の一つ。活性代謝物のデシプラミンを同時測定。
薬毒物検査
精神神経用剤
01706 透析液中エンドトキシン A液 免疫血清学検査
感染症血清反応
グルコース負荷試験
ブドウ糖液を内服して、一定時間ごとに血糖値を測定。空腹時血糖とともに、糖尿病診断のための基本的な検査。
生化学検査
その他

ページを閉じる