検査項目解説

掲載内容は、2016年10月1日時点での情報です。ご注意下さい。
31件該当
コード 検査項目 分類
05361 18染色体(18トリソミー/Edwards症候群)
ダウン症に次いで頻度の高い染色体異常、エドワーズ症候群の検査。高い鼻梁、後頭部突出など特徴的顔貌を呈し、精神発育遅滞を呈する第18番染色体の過剰を検出。
染色体検査
先天異常染色体検査
45486 E2A-HLFmRNA定量解析 遺伝子関連検査
白血病関連遺伝子
45486 E2A-HLFmRNA定量解析 遺伝子関連検査
白血病関連遺伝子
45232 E2A(TCF3)-PBX1mRNA 定量解析 遺伝子関連検査
白血病関連遺伝子
00376 EBV EA-DR IgG
感染により伝染性単核球症、上咽頭癌等を発症するウイルス。VCA-IgM陽性かつEBNA陰性のとき伝染性単核球症を疑う。
ウイルス学検査
ウイルス抗体の検出(FAT)
00377 EBV EA-DR IgA
感染により伝染性単核球症、上咽頭癌等を発症するウイルス。VCA-IgM陽性かつEBNA陰性のとき伝染性単核球症を疑う。
ウイルス学検査
ウイルス抗体の検出(FAT)
00378 EBV EBNA
感染により伝染性単核球症、上咽頭癌等を発症するウイルス。VCA-IgM陽性かつEBNA陰性のとき伝染性単核球症を疑う。
ウイルス学検査
ウイルス抗体の検出(FAT)
08784 EBV-IR3領域 遺伝子関連検査
ウイルス関連遺伝子
00374 EBV VCA IgM
感染により伝染性単核球症、上咽頭癌等を発症するウイルス。VCA-IgM陽性かつEBNA陰性のとき伝染性単核球症を疑う。
ウイルス学検査
ウイルス抗体の検出(FAT)
00375 EBV VCA IgA
感染により伝染性単核球症、上咽頭癌等を発症するウイルス。VCA-IgM陽性かつEBNA陰性のとき伝染性単核球症を疑う。
ウイルス学検査
ウイルス抗体の検出(FAT)

ページを閉じる