検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2018年4月2日時点の情報です。
(但し、一部チャートを除く)ご注意下さい。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
9件該当
コード 検査項目 分類
03233
3L255
アミトリプチリン・ノルトリプチリン
三環系抗うつ剤の一つ。他の抗うつ剤での効果が低い場合にも投与される。活性代謝物のノルトリプチリンを同時測定。
薬毒物検査
精神神経用剤
00640
8A080
濃縮試験 生化学検査
その他
05209
4Z271
脳性Na利尿ペプチド(BNP)
心臓の心室より分泌されるホルモン。慢性心不全、および急性の心疾患の病態把握や予後の推定に有用。
内分泌学検査
その他
08674 農薬スクリーニング 薬毒物検査
規制薬・農薬
ノカルジア 微生物学検査
特殊目的菌検査
03233
3L255
アミトリプチリン・ノルトリプチリン
三環系抗うつ剤の一つ。他の抗うつ剤での効果が低い場合にも投与される。活性代謝物のノルトリプチリンを同時測定。
薬毒物検査
精神神経用剤
03233
3L255
アミトリプチリン・ノルトリプチリン
三環系抗うつ剤の一つ。他の抗うつ剤での効果が低い場合にも投与される。活性代謝物のノルトリプチリンを同時測定。
薬毒物検査
精神神経用剤
01167
3L865
ジソピラミド
不整脈治療剤。特に腎機能障害患者での中毒予防に血中濃度を測定。
薬毒物検査
抗不整脈剤
06982
5F630
ノロウイルス(SRSV)-RNA同定
主にカキなどの貝類の生食で感染する食中毒の原因ウイルス。冬期に流行し、急性胃腸炎を起こすが、重症化は少ない。
ウイルス学検査
ウイルス核酸の検出

    ページを閉じる