検査項目解説検査項目解説

保険点数は2018年4月1日の最新情報ですが、
それ以外の情報である
検査要項およびチャート中の保険点数情報
に関しては最新ではありません。
ご了承ください。
(検査要項:入力コード、項目名、検査方法、
検査材料、検体量、容器画像、所要日数、
基準値、備考、チャート等)
49件該当
コード 検査項目 分類
45089 肺がんALK《FISH法》 染色体検査
血液疾患染色体検査・その他
50085 ALK融合タンパク《高感度IHC法》 病理学検査
病理組織検査
26126 肺サーファクタントプロテインA(SP-A)
肺胞のⅡ型上皮細胞で産生されるサーファクタント蛋白。間質性肺炎や肺線維症で血中濃度が上昇。
免疫血清学検査
蛋白
08523 肺サーファクタントプロテインD(SP-D)
肺胞サーファクタントに含まれるアポ蛋白。間質性肺炎や肺胞蛋白症で血中濃度が上昇。
免疫血清学検査
蛋白
00455 梅毒定性 《FTA-ABS》
性行為感染症(STD)として広く知られる梅毒の検査。生物学的偽陽性や治癒後の陽性持続が存在する。
免疫血清学検査
感染症血清反応
09570 梅毒定性 《RPR法》
性行為感染症(STD)として広く知られる梅毒の検査。生物学的偽陽性や治癒後の陽性持続が存在する。
免疫血清学検査
感染症血清反応
09571 梅毒定性 《TP抗体法》
性行為感染症(STD)として広く知られる梅毒の検査。生物学的偽陽性や治癒後の陽性持続が存在する。
免疫血清学検査
感染症血清反応
09572 梅毒定量 《RPR法》
性行為感染症(STD)として広く知られる梅毒の検査。生物学的偽陽性や治癒後の陽性持続が存在する。
免疫血清学検査
感染症血清反応
09573 梅毒定量 《TP抗体法》
性行為感染症(STD)として広く知られる梅毒の検査。生物学的偽陽性や治癒後の陽性持続が存在する。
免疫血清学検査
感染症血清反応
培養 微生物学検査
抗酸菌検査

ページを閉じる