検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2017年10月2日時点での情報です。
ご注意下さい。
42件該当
コード 検査項目 分類
00346 抗平滑筋抗体
平滑筋に対する自己抗体。自己免疫性肝炎で高率に検出される。
免疫血清学検査
自己免疫関連
00507 平均赤血球血色素濃度(MCHC)
貧血、多血症の診断に用いられる基本的な検査。
血液学検査
血球計数
00506 平均赤血球血色素量(MCH)
貧血、多血症の診断に用いられる基本的な検査。
血液学検査
血球計数
00505 平均赤血球容積(MCV)
貧血、多血症の診断に用いられる基本的な検査。
血液学検査
血球計数
01834 抗胃壁細胞抗体(抗パリエタル細胞抗体)
胃壁細胞の原形質に対する自己抗体。悪性貧血患者の血中に高率で出現する。
免疫血清学検査
自己免疫関連
07966 ヘキソサミニダーゼA&総ヘキソサミニダーゼ 海外委託検査
07966 ヘキソサミニダーゼA&総ヘキソサミニダーゼ 海外委託検査
00583 複合因子H(ヘパプラスチンテスト)
凝固第Ⅱ、Ⅶ、Ⅹ因子の活性を総合的に定量する検査。凝固異常や肝障害の指標となり、PIVKAの影響を受けない点がトロンボテストより有用。
血液学検査
出血凝固検査
02942 サリチル酸(アスピリン)
代表的な解熱・鎮痛剤の血中濃度測定。
薬毒物検査
抗炎症・抗リウマチ剤
07261 ペプシノゲン(PG) 《CLIA》
消化性潰瘍や胃癌の危険予知マーカー。胃癌のスクリーニング、慢性萎縮性胃炎の診断や胃液分泌状態の把握に用いられる。
生化学検査
酵素

ページを閉じる