検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2018年4月2日時点の情報です。
ご注意下さい。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
42件該当
コード 検査項目 分類
25714
3L802
ベプリジル
持続性心房細動や心室性の頻脈性不整脈、狭心症の治療薬。
QT時間の延長と催不整脈作用に注意しながら血中濃度を測定。
薬毒物検査
抗不整脈剤
00504
2A040
ヘマトクリット(Ht)
血液中に占める赤血球の全容積をパーセント表示した値。貧血のスクリーニングと分類に用いられ、貧血で低値。
血液学検査
血球計数
45366
8C155
ベムラフェニブBRAF遺伝子変異解析
細胞内シグナル伝達を阻害する抗がん剤「ベムラフェニブ」の「悪性黒色腫」に対する治療効果を予測する検査。
遺伝子関連検査
癌関連遺伝子
00503
2A030
ヘモグロビン(Hb)
血液中の血色素であるヘモグロビン量を測定する検査。貧血等の血液疾患のスクリーニング検査として用いられる。
血液学検査
血球計数
03000
3D046
HbA1c(NGSP)
糖が非酵素的に結合したヘモグロビン。糖尿病患者における過去1~3カ月の長期血糖コントロールの指標。
生化学検査
糖・有機酸
03001
3D046
HbA1c(NGSP)
糖が非酵素的に結合したヘモグロビン。糖尿病患者における過去1~3カ月の長期血糖コントロールの指標。
その他検査
01524
2C010
ヘモグロビンF(胎児ヘモグロビン)(HbF)
胎児期に生成されるヘモグロビン。サラセミアや再生不良性貧血など様々な血液疾患で認められる。
生化学検査
糖・有機酸
26652
3L245
ペランパネル
抗てんかん薬。選択的AMPA(α-amino-3-hydroxy-5-methyl-4-isoxazolepropionic acid)型グルタミン酸受容体( AMPA受容体)拮抗剤であり、既存の抗てんかん薬とは異なる作用機序を持つ。
薬毒物検査
抗てんかん剤

6B575
ヘリコバクター・ピロリ 微生物学検査
特殊目的菌検査
04790
5E068
便中ヘリコバクター・ピロリ抗原
胃・十二指腸潰瘍の起炎菌、ヘリコバクター・ピロリを便中の抗原から検出
免疫血清学検査
感染症血清反応

ページを閉じる