検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2018年4月2日時点の情報です。
(但し、一部チャートを除く)ご注意下さい。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
27件該当
コード 検査項目 分類
07213
8C986
マイクロサテライト不安定性検査(HNPCC) 遺伝子関連検査
家族性腫瘍遺伝子解析
00220
5G285
マイクロゾームテスト(抗マイクロゾーム抗体)
抗甲状腺自己抗体の一つである抗マイクロゾーム抗体を凝集反応で測定する検査。甲状腺疾患の経過と予後の判定に有用。
内分泌学検査
甲状腺
00220
5G285
マイクロゾームテスト(抗マイクロゾーム抗体)
抗甲状腺自己抗体の一つである抗マイクロゾーム抗体を凝集反応で測定する検査。甲状腺疾患の経過と予後の判定に有用。
免疫血清学検査
自己免疫関連
35015
6B621
AVI-PCR/INT-PCR・菌株《TaqManPCR法》 微生物学検査
抗酸菌検査
05158
6B621
MAC同定-DNA《TaqManPCR法》
非定型抗酸菌の代表である一連の菌群MACの遺伝子を短時間で検出。結核との早期鑑別に有用。
微生物学検査
抗酸菌検査
05266 マイコバクテリウム・カンサシ-DNA同定 微生物学検査
抗酸菌検査
00316
5E106
マイコプラズマ抗体 《CF》
肺炎マイコプラズマ感染症を診断する抗体検査。PA法はCF法より変動幅が大。
免疫血清学検査
感染症血清反応
00218
5E106
マイコプラズマ抗体 《PA》
肺炎マイコプラズマ感染症を診断する抗体検査。PA法はCF法より変動幅が大。
免疫血清学検査
感染症血清反応
04900 STDマイコプラズマ同定 免疫血清学検査
感染症血清反応
25603
6B616
マイコプラズマ・ニューモニエ核酸同定 免疫血清学検査
感染症血清反応

ページを閉じる