検査項目解説検査項目解説

保険点数は2018年4月1日の最新情報ですが、
それ以外の情報である
検査要項およびチャート中の保険点数情報
に関しては最新ではありません。
ご了承ください。
(検査要項:入力コード、項目名、検査方法、
検査材料、検体量、容器画像、所要日数、
基準値、備考、チャート等)
12件該当
コード 検査項目 分類
02687 エンテロウイルス/ライノウイルス-RNA同定 ウイルス学検査
ウイルス核酸の検出
07632 エンテロウイルス/ライノウイルス-遺伝子系統解析 ウイルス学検査
ウイルス核酸の検出
03833 ライム病抗体(ボレリア・ブルドルフェリ抗体) 海外委託検査
01528 乳酸
LDHによりピルビン酸から産生される解糖系の最終代謝産物。乳酸アシドーシスで高値に。
生化学検査
糖・有機酸
01069 ヒト胎盤性ラクトジェン(HPL)
胎盤で産生される胎児の育成に関与する蛋白ホルモン。妊娠管理の重要な指標となり、IUGRや胞状奇胎で低値。
内分泌学検査
胎盤
26735 ラコサミド 薬毒物検査
抗てんかん剤
26229 シロリムス
肺リンパ脈管筋腫症(LAM)の新しい治療薬。
CYP3A4を介して代謝されるため併用薬留意の上、TDMが推奨される。
薬毒物検査
免疫抑制剤
25415 ラモトリギン
小児にも投与可能な比較的新しい抗てんかん剤。
併用薬の影響を受け、腎不全で蓄積するため血中濃度測定が行われる。
薬毒物検査
抗てんかん剤
25415 ラモトリギン
小児にも投与可能な比較的新しい抗てんかん剤。
併用薬の影響を受け、腎不全で蓄積するため血中濃度測定が行われる。
薬毒物検査
抗てんかん剤
01594 クロナゼパム
ベンゾジアゼピン系の抗てんかん剤。副作用に呼吸抑制、筋緊張低下、情動不安などが知られている。
薬毒物検査
抗てんかん剤

ページを閉じる