検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2017年4月1日時点での情報です。
ご注意下さい。
44件該当
コード 検査項目 分類
04463 IgG型リウマチ因子
通常のRFがIgM抗体をみるのに対しIgGクラスのRFを検出。関節リウマチで病態の把握や治療効果の判定に有用。
免疫血清学検査
自己免疫関連
05092 塩酸ピルジカイニド
頻脈性不整脈治療剤。腎機能をみながら血中濃度測定を行う。
薬毒物検査
抗不整脈剤
01607 キニジン
心房細動などに用いられる代表的な抗不整脈薬。肝機能障害やジゴキシンとの併用が血中濃度に影響。
薬毒物検査
抗不整脈剤
04585 クロチアゼパム
心身症、自律神経失調症に用いられるベンゾジアゼピン系の心身安定剤。
薬毒物検査
催眠剤・抗不安剤
04585 クロチアゼパム
心身症、自律神経失調症に用いられるベンゾジアゼピン系の心身安定剤。
薬毒物検査
催眠剤・抗不安剤
04585 クロチアゼパム
心身症、自律神経失調症に用いられるベンゾジアゼピン系の心身安定剤。
薬毒物検査
催眠剤・抗不安剤
01594 クロナゼパム
ベンゾジアゼピン系の抗てんかん剤。副作用に呼吸抑制、筋緊張低下、情動不安などが知られている。
薬毒物検査
抗てんかん剤
06636 抗リボゾームP IgG抗体 海外委託検査
01167 ジソピラミド
不整脈治療剤。特に腎機能障害患者での中毒予防に血中濃度を測定。
薬毒物検査
抗不整脈剤
01167 ジソピラミド
不整脈治療剤。特に腎機能障害患者での中毒予防に血中濃度を測定。
薬毒物検査
抗不整脈剤

ページを閉じる