検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2018年4月2日時点の情報です。
ご注意下さい。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
35件該当
コード 検査項目 分類
01608
3L875
リドカイン
期外収縮、発作性頻脈の治療薬。肝疾患で半減期が延長する。
薬毒物検査
抗不整脈剤
01548
3B180
リパーゼ 〈血清〉
脂肪を分解する消化酵素で、膵臓由来の糖蛋白。急性・慢性膵炎などの膵疾患で逸脱酵素として血中に上昇。
生化学検査
脂質
08599
3M952
リバビリン
C型肝炎などの治療にインターフェロンと併用される抗ウイルス剤。
薬毒物検査
抗生剤・抗ウイルス剤
00790
1Z035
リバルタ反応
腹水・胸水などの蛋白量を定性反応で判定する簡易検査。浸出液で陽性、漏出液で陰性に。
一般臨床検査
腹水・胸水・穿刺液検査
27242
3M691
リファンピシン(RFP)耐性遺伝子同定
結核菌群遺伝子からRFP耐性遺伝子を同定する検査。
微生物学検査
抗酸菌検査
06636 抗リボゾームP IgG抗体 海外委託検査
02591
3F156
リポ蛋白(a)[Lp(a)]
LDLを構成するアポ蛋白B-100にアポ蛋白(a)が結合したもの。動脈硬化の独立した危険因子だが個人差が大。
生化学検査
脂質
00172
3F135
リポ蛋白分画
リポ蛋白を電気泳動法で分画し、高脂血症の分類と病態把握を行う検査。
生化学検査
脂質
06550
3F140
リポ蛋白分画《PAGE》
リポ蛋白を電気泳動法で分画し、高脂血症の分類と病態把握を行う検査。
生化学検査
脂質
01594
3L125
クロナゼパム
ベンゾジアゼピン系の抗てんかん剤。副作用に呼吸抑制、筋緊張低下、情動不安などが知られている。
薬毒物検査
抗てんかん剤

ページを閉じる