検査項目解説

掲載内容は、2016年10月1日時点での情報です。ご注意下さい。
15件該当
コード 検査項目 分類
01586 カルバマゼピン
てんかん、躁うつ病、統合失調症の治療薬。血中半減期は個人差、薬剤間の銘柄差が大きく、併用薬剤によって代謝が遅延する。
薬毒物検査
抗てんかん剤
26580 血漿レニン活性(PRA)
昇圧作用をもつアンジオテンシンⅠを生成する蛋白質。産生されたアンジオテンシンⅠの量からレニンの動態把握を行う検査。
内分泌学検査
腎・副腎皮質
04781 レムナント様リポ蛋白-コレステロール(RLP-コレステロール)
カイロミクロンやVLDLが代謝分解される際の中間産物。血中濃度が高値の場合、動脈硬化の危険因子として注目。
生化学検査
脂質
01603 ハロペリドール
統合失調症、双極性障害の治療に用いられるブチロフェノン系向精神薬の血中濃度測定。
薬毒物検査
精神神経用剤
04688 ブロチゾラム
チエノトリアゾロジアゼピン系の睡眠導入剤。催眠、抗不安、抗痙攣作用が強い。
薬毒物検査
催眠剤・抗不安剤
04688 ブロチゾラム
チエノトリアゾロジアゼピン系の睡眠導入剤。催眠、抗不安、抗痙攣作用が強い。
薬毒物検査
催眠剤・抗不安剤
00540 網状赤血球数(レチクロ)
脱核した赤血球の中で最も若い細胞。骨髄の赤血球産生亢進に伴って増加し、造血能をみる検査として有用である。
血液学検査
血球計数
08599 リバビリン
C型肝炎などの治療にインターフェロンと併用される抗ウイルス剤。
薬毒物検査
抗生剤・抗ウイルス剤
レジオネラ 微生物学検査
特殊目的菌検査
25604 レジオネラ核酸同定 免疫血清学検査
感染症血清反応

ページを閉じる