検査項目解説

掲載内容は、2016年10月1日時点での情報です。ご注意下さい。
4件該当
コード 検査項目 分類
26204 6-チオグアニンヌクレオチド(6-TGN)
抗悪性腫瘍剤6-メルカプトプリンや免疫抑制剤アザチオプリンの代謝産物。
副作用回避を目的に血中濃度が測定される。
薬毒物検査
抗悪性腫瘍剤
00015 LAP(ロイシンアミノペプチダーゼ)
さまざまな臓器や胆汁中に広く分布する加水分解酵素。黄疸の鑑別や肝・胆道系疾患の診断、経過観察などに用いられる。
生化学検査
酵素
01612 アミカシン
ゲンタマイシン耐性緑膿菌等に効く抗生剤。血中濃度測定で腎毒性、聴神経障害を予防。
薬毒物検査
抗生剤・抗ウイルス剤
04586 フルニトラゼパム
ベンゾジアゼピン系の催眠鎮静・抗不安剤。安全性が高く、麻酔前投薬にも用いられる。
薬毒物検査
催眠剤・抗不安剤

    ページを閉じる