検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2019年4月1日時点の情報です。

入力コード 04315  統一コード 5D103 
項目名 CA602
carbohydrate antigen 602
実施料
190
判断料区分 生Ⅱ 
健康保険名称  CA602 
検査方法
EIA
検査材料
血清
 
検体量(ml)
容器番号
保存方法
1 血清 0.4
01
冷蔵
報告所要日数
3~6日
基準値  
U/mL

63.0 以下

臨床的
意義 
主に卵巣癌で上昇する血中腫瘍マーカー。CA125と高い相関。
   CA602は、野澤ら(1989)により卵巣明細胞腺癌(ovarian clear cell carcinoma)由来細胞株の培養上清を免疫原として作製されたモノクローナル抗体MA602-1およびMA602-6によって認識される抗原である。CA125分子上にそのエピトープが存在するとされている。

 このため、CA602の血中動態はCA125によく一致し、両者の測定値には極めて高い相関が認められる。
高値を示す病態 
卵巣癌、子宮体癌、肝細胞癌、胆道癌、膵癌、子宮内膜症、腹膜炎、胸膜炎
関連項目 CA54/61, CA125, CA72-4,
チャート 

腫瘍部位とマーカーの有用性

腫瘍マーカー値の生理的変動因子

容  器 
提出容器

ページを閉じる