検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2018年4月2日時点の情報です。
ご注意下さい。

入力コード 05171  統一コード 8B550 
項目名 異性間骨髄移植(BMT)
bone marrow transplantation between different sex
実施料
2631+397
判断料区分 血液 
健康保険名称  染色体検査(すべての費用を含む。)+分染法加算 
検査方法
FISH法
検査材料
ヘパリン加血液 または 骨髄液 または その他
 
検体量(ml)
容器番号
保存方法
1 ヘパリン加血液 3
10 ※チャート欄参照
冷蔵
または
2 骨髄液 0.5
22
冷蔵
または
3 その他
冷蔵
検査材料備考

※Gバンド分染法検査においては骨髄液は有核細胞が1×107個以上必要です。

※リンパ節(容器番号78)、胸水、腹水、組織、カルノア固定液等の材料

報告所要日数
5~7日
備  考

月~金曜日(休祝日とその前日は不可)

ご依頼に際しては、『染色体検査依頼書』をご利用下さい。

算定備考

分染法を実施した場合は、397点の加算ができます。

ご注意

ご提出検体は冷常温(4~20℃)で保存して下さい(但し肺がんALKは常温)。

また、その他の材料でご提出の場合には、記載の所要日数以内で報告できない場合がございますのでご了承下さい。

チャート 

染色体検査のご依頼について

容  器 
提出容器
 
 

ページを閉じる