記載内容の手引き

(1) 入力コード
  当社受付コード
(2) 項目名
  検査項目名(略称/別称)英語名
(3) 保険点数
  実施料点数、判断料区分略称
(4)健康保険名称
(5)判断料区分
(6)検査方法(詳しくは一覧へ)
(7) 検査材料
  検体の提出・保存条件
(8) 基準値
  (薬物検査の場合は有効治療濃度を記載しています)
(9) 臨床的意義
  (薬物検査の場合は作用/禁忌/毒性を記載しています)
(10) 高値を示す病態/低値を示す病態
  (薬物検査の場合は主に用いられる疾患/副作用を記載しています)
(11) 関連項目
  関連項目へのリンク
(12) チャート
  関連図表解説
(13) 容器
  採取容器/提出容器の説明


さらに便利にご利用いただくために
 ・ 画面の表示サイズが800×600ドットのモニタでご覧の方は、ブラウザの上下左右をいっぱいに広げてご覧ください。
 ・ 一度ご覧になった検査項目は、ブラウザの「履歴」や「ジャンプ」に記録されていますので、再度ご覧になるときにご活用ください。
(記憶されているページ数はブラウザの種類やヴァージョン、設定によって異なります)

はじめに/監修に当たって 記載内容の手引 資料編

ページを閉じる