WEB総合検査案内 掲載内容は、2024 年 6 月 1 日時点の情報です。

『クラミジア感染症』に関連する検査項目

項目
コード
検査項目 採取量(mL)

遠心

提出量(mL)
容器 安定性
保存
方法
検査方法 基準値
(単位)
実施料
診療報酬区分
判断料区分
所要日数

05190

クラミジア・トラコーマチス核酸同定
《TaqManPCR法》

5E021

STDを起こすクラミジア・トラコーマチスに特異的な遺伝子をリアルタイムPCR法で増幅する検査である。

 

 

初尿
4.5

または

 

 

ぬぐい液

指定容器 

 

86

 

指定容器 

 

85

 

1年

冷蔵

 

 

1年

冷蔵

ロシュ・リアルタイムPCR法

検出せず

188

D023 1

微生

2~3日

04216

クラミジア・トラコーマチス抗体 IgA&IgG

5E020

STDの代表的な原因病原体のクラミジア・トラコマーチスの抗体検査である。特異性が高くIgAは感染性・活動性、IgGは感染の既往の指標となる。

血液
1

遠心

血清
0.3

 

 

01

 

 

冷蔵

EIA

陰性(-)
(C.O.I) 0.900 未満

200

D012 43

免疫

3~5日

フリーワード検索

複数ワードはスペース区切り:
ページトップへ

記載内容について