WEB総合検査案内 掲載内容は、2024 年 6 月 1 日時点の情報です。

『つつが虫病』に関連する検査項目

項目
コード
検査項目 採取量(mL)

遠心

提出量(mL)
容器 安定性
保存
方法
検査方法 基準値
(単位)
実施料
診療報酬区分
判断料区分
所要日数

07838

ツツガ虫Gilliam IgG

5E128

ツツガムシ感染を調べる抗体検査である。Gilliam、Kato、Karpの3つの標準株が用いられ、ペア血清を用いることで上昇を確認することができる。

血液
1

遠心

血清
0.3

01

02

 

 

FAT

IgG 10
IgM 10
(最低希釈倍率)

203

D012 45

免疫

5~8日

07839

ツツガ虫Gilliam IgM

5E129

ツツガムシ感染を調べる抗体検査である。Gilliam、Kato、Karpの3つの標準株が用いられ、ペア血清を用いることで上昇を確認することができる。

血液
1

遠心

血清
0.3

01

02

 

 

FAT

IgG 10
IgM 10
(最低希釈倍率)

203

D012 45

免疫

5~8日

03665

ツツガ虫Kato IgG

5E125

ツツガムシ感染を調べる抗体検査である。Gilliam、Kato、Karpの3つの標準株が用いられ、ペア血清を用いることで上昇を確認することができる。

血液
1

遠心

血清
0.3

01

02

 

 

FAT

IgG 10
IgM 10
(最低希釈倍率)

203

D012 45

免疫

5~8日

03666

ツツガ虫Kato IgM

5E126

ツツガムシ感染を調べる抗体検査である。Gilliam、Kato、Karpの3つの標準株が用いられ、ペア血清を用いることで上昇を確認することができる。

血液
1

遠心

血清
0.3

01

02

 

 

FAT

IgG 10
IgM 10
(最低希釈倍率)

203

D012 45

免疫

5~8日

07840

ツツガ虫Karp IgG

5E122

ツツガムシ感染を調べる抗体検査である。Gilliam、Kato、Karpの3つの標準株が用いられ、ペア血清を用いることで上昇を確認することができる。

血液
1

遠心

血清
0.3

01

02

 

 

FAT

IgG 10
IgM 10
(最低希釈倍率)

203

D012 45

免疫

5~8日

07841

ツツガ虫Karp IgM

5E123

ツツガムシ感染を調べる抗体検査である。Gilliam、Kato、Karpの3つの標準株が用いられ、ペア血清を用いることで上昇を確認することができる。

血液
1

遠心

血清
0.3

01

02

 

 

FAT

IgG 10
IgM 10
(最低希釈倍率)

203

D012 45

免疫

5~8日

フリーワード検索

複数ワードはスペース区切り:
ページトップへ

記載内容について