WEB総合検査案内 掲載内容は、2024 年 6 月 1 日時点の情報です。

『非小細胞肺癌』に関連する検査項目

項目
コード
検査項目 採取量(mL)

遠心

提出量(mL)
容器 安定性
保存
方法
検査方法 基準値
(単位)
実施料
診療報酬区分
判断料区分
所要日数

45545

曜日指定

肺癌 EGFR変異解析コバスv2

8C051

非小細胞肺癌患者に対して腫瘍組織を用い、治療に有用な薬剤の適応を判定するための補助検査である。

未染スライド
5枚(5μm厚)

30

常温

リアルタイムPCR法

検出せず

包括2500

D004-2 1イ(1)

遺染

5~7日

45592

曜日指定

肺癌 EGFR変異解析コバスv2〈血漿〉

8C051

非小細胞肺癌患者に対して血漿を用い、治療に有用な薬剤の適応を判定するための補助検査である。

血液
12

遠心

 

EDTA血漿
5

17

 

27

 

 

12カ月

-20℃以下

リアルタイムPCR法

検出せず

2100

D006-12

遺染

5~7日

45602

曜日指定

肺癌 ROS1融合遺伝子解析

8C055

非小細胞肺癌患者に対して、クリゾチニブの適応を判定するための補助検査である。

未染スライド
5枚(5μm厚)

または

 

組織
50mg(4mm角)

または

 

穿刺液(胸水、腹水、心嚢液)3mLから採取した沈渣物

または

 

気管支肺胞洗浄液3mLから採取した沈渣物

30

 

指定容器 

43

 

指定容器 

55

 

指定容器 

55

常温

 

 

冷蔵

 

 

-70℃以下

 

 

-70℃以下

リアルタイムRT-PCR法

検出せず

包括2500

D004-2 1イ(1)

遺染

4~7日

12840

曜日指定

肺癌 KRAS p.G12C変異解析
(ソトラシブ)

8C222

非小細胞肺癌患者に対して、ソトラシブの適応を判定するための補助検査である。

未染スライド
5枚(5μm厚)

30

常温

リアルタイムPCR法

検出せず

包括2500

D004-2 1イ(1)

遺染

4~10日

13095

曜日指定

肺癌マルチ遺伝子PCRパネル
(AmoyDx(R) 肺癌マルチ遺伝子PCRパネル)

8D100

非小細胞肺癌患者に対して、各種分子標的薬の適応を判定するための補助検査である。

未染スライド
7~10枚(5μm厚)

または

組織
100mg(5mm角)

30

 

27

常温

 

-70℃以下

リアルタイムPCR法

検出せず

12500

D006-24

遺染

4~5日

13195

専用依頼書

肺癌コンパクトパネルDx(7遺伝子)

非小細胞肺癌患者に対する分子標的薬の適応を判定するための補助検査である。

未染スライド
5~10枚(5μm厚)

または

細胞診検体
1mg(1mm角)

または

細胞診検体
1mg(1mm角)

または

組織
1mg(1mm角)

30

 

09

 

27

 

27

冷蔵

 

冷蔵

 

 

次世代シークエンス法

包括8000+12000

D004-2 1イ

遺染

7~12日

13223

曜日指定専用依頼書

肺癌マルチCDx遺伝子解析
(オンコマインTM Dx Target Test マルチ CDx システム)

8D002

非小細胞肺癌患者に対して、各種分子標的薬の適応を判定するための補助検査である。

未染スライド
5~10枚(5μm厚)

または

組織
100mg(5mm角)

30

 

27

常温

 

-70℃以下

次世代シークエンス法

検出せず

包括6000+12000

D004-2 1イ

遺染

7~11日

45089

曜日指定

肺癌 ALK融合遺伝子解析 [血液疾患染色体検査・その他]

8B323

非小細胞肺癌患者に対して、クリゾチニブ、アレクチニブ塩酸塩の適応を判定するための補助検査である。

未染スライド
3枚(4μm厚)

30

常温

FISH法

6520

N005-2

病理

5~12日

50085

ALK融合タンパク
《高感度IHC法》

5D594

非小細胞肺癌に対して、クリゾチニブ、アレクチニブ塩酸塩の適応を判定するための補助検査である。FISH法と高い相関を示す。

未染標本スライド
4枚(4μm厚)

20

常温

高感度免疫染色法

2700

N002 6

病理

5~8日

27043

可溶性PD-L1
(sPD-L1)

PD-L1は腫瘍細胞に発現しており、PD-1にPD-L1が結合するとT細胞の活性および免疫機能が抑制される。本検査は可溶型を測定する検査である。

血液
1

遠心

 

血清
0.3

01

 

02

 

 

3カ月

-20℃以下

EIA

pg/mL

60.8 以下

フリーワード検索

複数ワードはスペース区切り:
ページトップへ

記載内容について