WEB総合検査案内 掲載内容は、2024 年 6 月 1 日時点の情報です。

『母体障害』に関連する検査項目

項目
コード
検査項目 採取量(mL)

遠心

提出量(mL)
容器 安定性
保存
方法
検査方法 基準値
(単位)
実施料
診療報酬区分
判断料区分
所要日数

01066

ヒト絨毛性ゴナドトロピン 〈血清〉
(HCG)

4F080

胎盤絨毛細胞から分泌される性腺刺激ホルモンである。妊娠の診断や絨毛性疾患の管理などに用いられる。

血液
2

遠心

 

血清
0.4

 

 

 

01

 

 

12週

冷蔵

FEIA

mIU/mL

包括130

D008 18

生Ⅱ

2~3日

01067

ヒト絨毛性ゴナドトロピン 〈尿〉
(HCG)

4F080

胎盤絨毛細胞から分泌される性腺刺激ホルモンである。妊娠の診断や絨毛性疾患の管理などに用いられる。

 

尿
0.4

 

25

12週

冷蔵

FEIA

mIU/mL

包括130

D008 18

生Ⅱ

2~3日

05609

子宮頸管粘液中顆粒球エラスターゼ

3B200

切迫流産や前期破水の早期診断マーカーである。子宮頚管炎や腟炎でも上昇する。

 

 

子宮頸管粘液

指定容器 

 

71

 

12週

LA(ラテックス凝集比濁法)

μg/mL

1.60 以下

116

D004 8

尿便

2~3日

00582

尿中FDP

2B120

腎臓局所における凝固線溶状態を反映する指標である。腎疾患の病態鑑別に有用な検査である。

 

尿
2

指定容器 

18

 

冷蔵

LPIA

ng/mL

100 以下

72

D001 7

尿便

2~3日

00653

FAX

尿中一般物質定性半定量検査 尿中ケトン体

1A060

糖尿病患者の高血糖状態で生じるケトアシドーシスで陽性を示す。また飢餓状態時にも陽性になる。

尿
10
尿
10

25

66
遮光

冷蔵

冷蔵

試験紙法

(-)

1~2日

フリーワード検索

複数ワードはスペース区切り:
ページトップへ

記載内容について