WEB総合検査案内 掲載内容は、2024 年 6 月 1 日時点の情報です。

『MRSA感染症』に関連する検査項目

項目
コード
検査項目 採取量(mL)

遠心

提出量(mL)
容器 安定性
保存
方法
検査方法 基準値
(単位)
実施料
診療報酬区分
判断料区分
所要日数

04161

バンコマイシン

3M530

MRSAに有効なグリコペプチド系抗生物質である。腎機能障害患者で排泄率が低下するため血中濃度測定が有用である。

血液
1

遠心

 

血清
0.3

03

 

02

 

 

4週

冷蔵

LA(ラテックス凝集比濁法)

μg/mL

10~15
投与前30分以内(トラフ)

管理料[470]

B001 2イ

2~3日

01786

テイコプラニン

3M532

MRSAに優れた抗菌力を持つグリコペプチド系抗生物質である。腎障害患者や高齢者では血中濃度測定を行い慎重に投与する。

血液
1

遠心

 

血清
0.3

03

 

02

 

 

4週

冷蔵

LA(ラテックス凝集比濁法)

μg/mL

15~30
投与前30分以内(トラフ)

管理料[470]

B001 2イ

2~3日

35026

MRSAスクリーニング 〈スワブ〉

6B050

MRSAの存在を調べるスクリーニング検査である。

鼻腔・咽頭など

冷蔵

培養・同定

4~6日

35027

MRSAスクリーニング 〈スタンプ〉

6B050

MRSAの存在を調べるスクリーニング検査である。

スタンプ培地

常温

培養・同定

4~6日

フリーワード検索

複数ワードはスペース区切り:
ページトップへ

記載内容について