検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2021年7月1日時点の情報です。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。

フリーワード検索フリーワード検索

検索したい言葉を入れてください。
(複数入力の場合は半角スペースで区切ってください)

 
複数入力の場合の絞り込み方法
1538件該当
コード 検査項目 分類
34206
3A020
尿中蛋白分画 生化学検査
蛋白
00194
8A025
24時間クレアチニンクリアランス mL/min 生化学検査
その他
27777
3K042
スチレン代謝物
化学物質による健康障害に係る健康診断項目の一つ。尿中のマンデル酸及びフェニルグリオキシル酸の総量の測定
生化学検査
産業衛生関連検査
27839
3K121
インジウム (In)
血中のインジウムを測定する。該当者は特殊健康診断の一次健診で測定が義務付けられている。
生化学検査
産業衛生関連検査
27837
3K043
尿中メチルイソブチルケトン (MIBK)
化学物質による健康障害に係る健康診断項目の一つ。尿中のメチルイソブチルケトンの量の測定(MIBK)。
生化学検査
産業衛生関連検査
27837
3K043
尿中メチルイソブチルケトン (MIBK)[対象物質]メチルイソブチルケトン 生化学検査
産業衛生関連補項目
12391 ビガバトリン
ビガバトリンはウエスト症候群に特化した抗てんかん薬
薬毒物検査
抗てんかん剤
27388
3K175
農薬スクリーニング 〈尿〉 薬毒物検査
規制薬・農薬
12392 プレガバリン
プレガバリンは神経障害性疼痛や線維筋痛症に伴う疼痛に効果を示す薬剤
薬毒物検査
鎮痛剤
27608
4A055
甲状腺刺激ホルモン (TSH)《ECLIA》
下垂体前葉から分泌され、甲状腺ホルモンの分泌を刺激する糖蛋白。甲状腺に異常がある場合、まず第一に測定される。
内分泌学検査
下垂体

ページを閉じる