検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2021年11月1日時点の情報です。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
コード 検査項目 分類
07342
5I020
T細胞・B細胞百分率
T細胞・B細胞それぞれに特異的なモノクローナル抗体を用いて、各細胞の割合を測定する検査。
細胞性免疫検査
細胞形態検査
08641
5I040
IgG-FcR+T細胞百分率
免疫グロブリンのFc部分に対するレセプターを有したT細胞。抗原非特異的に抗体産生を抑制する。免疫不全症候群で増加。
細胞性免疫検査
細胞形態検査
Single-color解析による細胞表面マーカー検査 (リンパ球サブセット検査)
リンパ球、単球、顆粒球などの細胞表面抗原をモノクローナル抗体により特異的に解析する一連の検査。
細胞性免疫検査
細胞形態検査
Two-color解析による細胞表面マーカー検査 (リンパ球サブセット検査)
リンパ球をFITCとPEで標識された2つのモノクローナル抗体で二重染色し、細胞集団の同定を行う検査。
細胞性免疫検査
細胞形態検査
07299 白血病・リンパ腫解析 (LLA)《FSC-SSC法》 細胞性免疫検査
細胞形態検査
07505 白血病・リンパ腫解析 (LLA)《CD45ゲーティング法》 細胞性免疫検査
細胞形態検査
04558 多発性骨髄腫解析 (MMA)《CD38ゲーティング法》 細胞性免疫検査
細胞形態検査
49051 多発性骨髄腫マルチカラー10
多発性骨髄腫において治療効果や予後予測を的確に評価するために有用なパネル検査
細胞性免疫検査
細胞形態検査
00940
5D596
CCR4タンパク解析 (FCM) 細胞性免疫検査
細胞形態検査
49053
00000
HTLV-1/ATL HAS-Flow解析
成人T細胞白血病の原因ウイルスに対する抗体を検出。感染のスクリーニングと確認のための検査。
細胞性免疫検査
細胞形態検査

ページを閉じる