検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2021年2月1日時点の情報です。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
12件該当
コード 検査項目 分類
00048
3H015
カリウム (K)
異常高値の場合には心室細動から心停止を起こす。血球内に多く含まれるため溶血による見かけ上の高値に注意。
生化学検査
電解質・微量金属
09747
8C834
SBMA(Kennedy病)AR解析 遺伝子関連検査
トリプレット・リピート病遺伝子解析
45416
8C059
KIT(c-kit)遺伝子変異解析(GIST)
c-kit遺伝子変異などが腫瘍の発生、増悪の原因とされている消化管間質腫瘍(GIST)の検査。治療抵抗性の遺伝子変異や治療後の2次耐性変異などが存在することから、投薬治療前にこれら遺伝子変異の確認が重要となる。
遺伝子関連検査
癌関連遺伝子
12223
8C059
KIT変異解析(AML)
CBF-AMLの病態との関連が明確なexon17領域のpathogenic変異に絞ってその有無を判定するものであり、より詳細かつ的確な予後層別化に有効と思われる。
遺伝子関連検査
白血病関連遺伝子
26719
5C210
KL-6
間質性肺炎で血中に上昇するマーカー。Ⅱ型肺胞上皮細胞に由来する糖蛋白。
生化学検査
糖・有機酸
03827
8B413
KMT2A(MLL) (11q23転座解析)
急性リンパ性白血病(ALL)や急性骨髄性白血病(AML)に認められる11q23転座を、FISH法により同定する検査。
染色体検査
血液疾患染色体検査・その他
45878
8C444
KMT2A(MLL)-AFDN(AF6)mRNA定量解析 遺伝子関連検査
白血病関連遺伝子
45874
8C443
KMT2A(MLL)-AFF1(AF4)mRNA定量解析 遺伝子関連検査
白血病関連遺伝子
45870
8C446
KMT2A(MLL)-MLLT11(AF1q)mRNA定量解析
白血病関連融合遺伝子mRNA定量
遺伝子関連検査
白血病関連遺伝子
45886
8C447
KMT2A(MLL)-MLLT1(ENL)mRNA定量解析 遺伝子関連検査
白血病関連遺伝子

ページを閉じる