検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2021年7月1日時点の情報です。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
31件該当
コード 検査項目 分類
45617
8C241
RAS-BRAF遺伝子変異解析
細胞膜に存在し、種々のシグナルを細胞内や核に伝えるRas蛋白の遺伝子検査。点突然変異でシグナルのoffが効かなくなり、抗EGFR抗体薬の効果が減少。
遺伝子関連検査
癌関連遺伝子
00502
2A020
赤血球数 (RBC)
貧血、多血症の診断に用いられる基本的な検査。
血液学検査
血球計数
01142
5C030
レチノール結合蛋白 (RBP)
血中レチノール(ビタミンA)の特異的輸送蛋白。肝胆道疾患や腎疾患の病態把握、栄養状態の把握に用いる。
生化学検査
ビタミン
45161
8B220
READ:Gバンド分染法-悪性リンパ腫[細胞形態検査] 細胞性免疫検査
細胞形態検査
READsystem(R)ver.5悪性リンパ腫総合解析 細胞性免疫検査
細胞形態検査
45163
8C651
READ:T細胞受容体β鎖Cβ領域再構成[細胞形態検査] 細胞性免疫検査
細胞形態検査
49013 READ:悪性リンパ腫解析/7AAD 細胞性免疫検査
細胞形態検査
50026 READ:病理総合解析[細胞形態検査] 細胞性免疫検査
細胞形態検査
50027
7B010
READ:病理組織診断[細胞形態検査] 細胞性免疫検査
細胞形態検査
45162
8C703
READ:免疫グロブリンH鎖JH再構成[細胞形態検査] 細胞性免疫検査
細胞形態検査

ページを閉じる