検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2021年10月1日時点の情報です。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
36件該当
コード 検査項目 分類
05496
5C111
頸管膣分泌液中癌胎児性フィブロネクチン
切迫流産・早産で膣頚管中に検出される胎児付属物の由来物質。流産・早産の早期診断に有用。
内分泌学検査
胎盤
蛍光抗体染色 病理学検査
病理組織検査
00521
3H045
浸透圧 〈血清〉
脱水や昏睡状態で必須の体液恒常性の指標。水分摂取や尿濃縮能を反映し、尿量、発汗量により調節される。
生化学検査
その他
00550
2A230
血液塗抹標本 ペルオキシダーゼ染色
血液又は骨髄塗抹標本から骨髄系細胞を染め出す検査。顆粒球・単球系細胞で陽性となり、急性白血病の病型分類に必須。
血液学検査
形態学的検査
07239
6B325
結核菌群抗原 (結核菌群迅速同定) 微生物学検査
抗酸菌検査
09596
6B620
結核菌群同定 《TaqManPCR法》
核酸増幅法(PCR法)を用い、臨床材料から結核菌を迅速同定する検査。
微生物学検査
抗酸菌検査
27242
6B622
リファンピシン(RFP)耐性遺伝子同定
結核菌群遺伝子からRFP耐性遺伝子を同定する検査。
微生物学検査
抗酸菌検査
49009
5E301
T-SPOT.TB (インターフェロン-γ遊離試験)[細胞機能検査]
末梢血を用いて結核菌感染と感染既往を診断する検査。クォンティフェロン®(QFT)と同じくBCGの影響を受けない。
細胞性免疫検査
細胞機能検査
49009
5E301
T-SPOT.TB (インターフェロン-γ遊離試験)[抗酸菌検査]
末梢血を用いて結核菌感染と感染既往を診断する検査。クォンティフェロン®(QFT)と同じくBCGの影響を受けない。
微生物学検査
抗酸菌検査

6C105
結核菌薬剤感受性検査 微生物学検査
抗酸菌検査

ページを閉じる