検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2021年7月1日時点の情報です。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
21件該当
コード 検査項目 分類
01862
8B434
D13S319 (13q14欠失解析) 染色体検査
血液疾患染色体検査・その他
05540
8B504
D20S108 (20q12欠失解析) 染色体検査
血液疾患染色体検査・その他
00458
8B544
Y染色体 DAZ (Yq11.23欠失解析)
無精子症因子であるDAZ遺伝子(Yq11.23)の欠失を、FISH法により同定する検査。
染色体検査
先天異常染色体検査
00002
3J015
直接ビリルビン (D-BIL)
肝でグルクロン酸抱合を受けたビリルビン。総ビリルビンとともに、肝疾患の診断、黄疸の鑑別などに重要な検査。
生化学検査
生体色素
45854
8C481
DEK-NUP214(CAN) mRNA定量解析 遺伝子関連検査
白血病関連遺伝子
01045
4D090
デハイドロエピアンドロステロンサルフェート (DHEA-S)
男性ホルモンの中間代謝産物。DHEAの硫化物で、より血中半減期が長い。Cushing症候群の病型判定や男性化徴候の指標。
内分泌学検査
腎・副腎皮質

5I014
薬剤によるリンパ球幼若化試験(リンパ球分離培養法) (LST)
薬物と患者リンパ球を一緒に培養し、リンパ球の幼若化率からアレルギーの起因薬剤を判定する検査。
細胞性免疫検査
細胞機能検査
02820
8C829
筋強直性ジストロフィーDMPK解析 遺伝子関連検査
その他遺伝学的検査
01816
5G020
抗DNA抗体
DNAに対する自己抗体で、SLEなどの膠原病の診断に用いられる2本鎖DNA抗体に特異的な検査。
免疫血清学検査
自己免疫関連
08539 DNA分離 遺伝子関連検査
その他

ページを閉じる