検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2021年11月1日時点の情報です。
凍結 必ず凍結(-10℃以下)保存して下さい。凍結温度指定のあるものは、その旨記載致します。
なお、凍結指定の項目については原則として単独検体での出検をお願い致します。
冷蔵 4℃前後で保存して下さい。また、数日以上にわたって保存される場合は、凍結していただくようお願い致します。
なお、凍結不可の材料については、その旨記載致します。
常温 常温保存して下さい(20℃前後)。
遮光 直射日光または蛍光灯、紫外線を避けて保存して下さい。
28件該当
コード 検査項目 分類
04900 STDマイコプラズマ同定
本検査は非淋菌性尿道炎を引き起こすといわれているマイコプラズマおよびウレアプラズマに属する各菌種を測定する。
免疫血清学検査
感染症血清反応
12442
6B616
マイコプラズマ・ニューモニエ核酸同定 免疫血清学検査
感染症血清反応
03918
3L145
クロバザム
他剤で効果が十分に認められない場合に併用される抗てんかん薬。一部の薬剤と相互作用があるので注意する。
薬毒物検査
抗てんかん剤
26889 ゾルピデム
非ベンゾジアゼピン系構造を持ち、半減期が短い短期作用型の精神・神経系用薬。
薬毒物検査
催眠剤・抗不安剤
00052
3H025
マグネシウム (Mg)
種々の酵素の補助因子として作用し、生体代謝調節に重要な役割を担う必須微量金属。
生化学検査
電解質・微量金属
00241
5C035
α2マクログロブリン
血中に最も多量に存在しているプロテアーゼインヒビター。ネフローゼ症候群で血中に増加。
免疫血清学検査
蛋白
00350
5F431
麻疹 《NT》
“はしか”の原因ウイルス。急性感染の診断にはHI法かEIA-IgM。
ウイルス学検査
ウイルス抗体の検出
03048
5F431
麻疹 IgG《EIA》
“はしか”の原因ウイルス。急性感染の診断にはHI法かEIA-IgM。
ウイルス学検査
ウイルス抗体の検出
03051
5F431
麻疹 IgM《EIA》
“はしか”の原因ウイルス。急性感染の診断にはHI法かEIA-IgM。
ウイルス学検査
ウイルス抗体の検出
00501
2A010
白血球数 (WBC)
白血病などの血液疾患や炎症性疾患の診断・経過観察に用いられるスクリーニング検査。
血液学検査
血球計数

ページを閉じる