検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2021年11月1日時点の情報です。

入力コード 02687  統一コード  
項目名 エンテロウイルス/ライノウイルス RNA同定
実施料
未収載
判断料区分  
検査方法
nested RT-PCR法
検査材料
血清 または 髄液
 
検体量(ml)
容器番号
保存方法
1 血清 0.5
62
凍結(-20℃以下)
または
2 髄液 0.5
55
凍結(-20℃以下)
検査材料備考

※遺伝子系統解析をご依頼の場合は、RNA同定も同時にご依頼ください。

必ず遺伝子検査の専用検体としてご提出ください(同一検体で遺伝子検査以外の項目との重複依頼は避けてください)。
コンタミネーション防止などのため、検体採取後は容器を開栓しないでください。
糞便(0.5g)、患部病巣、鼻汁、咽頭ぬぐい液、結膜ぬぐい液、臨床分離株なども検査可。

報告所要日数
5~10日

※血清型判定が困難な型については、群別(エンテロウイルス:A~D群、ライノウイルス:A・B群)までご報告します。また、ウイルスRNAが検出されない場合、遺伝子系統解析は実施しません。

基準値(単位)  

検出せず

容  器 
提出容器
 

ページを閉じる