WEB総合検査案内 掲載内容は、2024 年 3 月 1 日時点の情報です。

D010 特殊分析

項目
コード
検査項目 採取量(mL)

遠心

提出量(mL)
容器 安定性
保存
方法
検査方法 基準値
(単位)
実施料
診療報酬区分
判断料区分
所要日数

28100

アミノ酸11分画

3C046

タンパク質代謝の異常を各アミノ酸の定量により推定する検査である。

血液
2

冷遠

 

ヘパリン血漿
0.5

10

 

02

 

 

2週

LC-MS/MS

1141

D010 4ロ

生Ⅱ

3~4日

28000

アミノ酸分画 〈血漿〉

3C045

タンパク質代謝の異常を各アミノ酸の定量により推定する検査である。

血液
2

冷遠

 

ヘパリン血漿
0.5

10

 

02

 

 

2週

LC-MS/MS

1141

D010 4ロ

生Ⅱ

4~5日

28050

アミノ酸分画 〈尿〉

3C045

タンパク質代謝の異常を各アミノ酸の定量により推定する検査である。

 

尿(早朝2番尿)
0.5

 

25

2週

LC-MS/MS

1141

D010 4ロ

生Ⅱ

4~5日

01582

結石鑑別

3Z065

排出された胆石や尿路結石などの組成を分析する検査である。病態からみた再発予防の有用な情報となる。

結石
10mg

23

常温

IR(KBr Wafer法)

%

組成比率

117

D010 2

生Ⅱ

5~7日

27200

脂肪酸4分画

3F040

EPAやDHAなど不飽和脂肪酸も含めた脂肪酸を、分画定量する検査である。動脈硬化性疾患の背景の探索に有用である。

血液
2

遠心

 

血清
0.5

01

 

02

 

 

4週

LC-MS/MS

μg/mL

405

D010 7

生Ⅱ

4~5日

26240

全脂質脂肪酸分画

3F095

EPAやDHAなど不飽和脂肪酸も含めた脂肪酸を、分画定量する検査である。動脈硬化性疾患の背景の探索に有用である。

血液
3

遠心

 

血清
0.8

01

 

02

 

 

4週

LC-MS/MS

μg/mL, weight %

405

D010 7

生Ⅱ

14~21日

05383

総分岐鎖アミノ酸/チロシンモル比
(BTR)

3C047

肝疾患におけるアミノ酸代謝異常の重症度を判定する検査である。

溶血不可

血液
2

遠心

血清
0.5

 

01

02

 

 

 

酵素法

BTR 4.41~10.05
μmol/L
BCAA 344~713
チロシン 51~ 98

283

D010 5

生Ⅱ

2~3日

26312

総ホモシステイン

3C070

先天性アミノ酸代謝異常症の一種であるホモシスチン尿症で高値となる他、メタボリックシンドロームで高値となり動脈硬化のマーカーのひとつとなる。

血液
1

遠心

EDTA血漿
0.3

14

02

 

 

冷蔵

LC-MS/MS

nmol/mL

5~15

279

D010 4イ

生Ⅱ

3~4日

フリーワード検索

複数ワードはスペース区切り:
ページトップへ

記載内容について