WEB総合検査案内 掲載内容は、2024 年 3 月 1 日時点の情報です。

D018 細菌培養同定検査

項目
コード
検査項目 採取量(mL)

遠心

提出量(mL)
容器 安定性
保存
方法
検査方法 基準値
(単位)
実施料
診療報酬区分
判断料区分
所要日数

04920

嫌気性培養

6B010

膿・分泌物、血液・穿刺液・胆汁/その他

冷蔵凍結不可

122加算

D018 注1

微生

4~6日

04466

FAX

培養・同定 血液・穿刺液

6B010

最適な培地を選び培養することで細菌を同定する基本的な検査である。

血液
8~10mL

または

穿刺液

 

常温

 

冷蔵凍結不可

220

D018 3

微生

04466

培養・同定 口腔・気道・呼吸器

6B010

最適な培地を選び培養することで細菌を同定する基本的な検査である。

喀痰・咽頭液/その他

冷蔵凍結不可

170

D018 1

微生

3~5日

04466

培養・同定 消化器

6B010

糞便

冷蔵凍結不可

190

D018 2

微生

4~6日

04466

培養・同定 消化器

6B010

最適な培地を選び培養することで細菌を同定する基本的な検査である。

胆汁・胃液/その他

冷蔵凍結不可

190

D018 2

微生

3~5日

04466

培養・同定 その他の部位

6B010

最適な培地を選び培養することで細菌を同定する基本的な検査である。

膿・耳漏・分泌物/その他

冷蔵凍結不可

170

D018 5

微生

3~5日

04466

培養・同定 泌尿器・生殖器

6B010

最適な培地を選び培養することで細菌を同定する基本的な検査である。

尿

または

分泌物/その他

 

冷蔵凍結不可

 

冷蔵凍結不可

180

D018 4

微生

3~5日

フリーワード検索

複数ワードはスペース区切り:
ページトップへ

記載内容について