検査項目解説 掲載内容は、2022 年 1 月 1 日時点の情報です。

アレルギー・炎症

項目コード 検査項目 分類 実施料
判断科区分
所要日数

01575
4Z265

ヒスタミン

ヒスタミンは生物活性アミンで即時型アレルギーの原因となる化学伝達物質である。

研究検査
アレルギー・炎症

14~21日

08636

トリプターゼ

アトピー型喘息や鼻アレルギーにおいて局所で高値となる。血中の安定性が高くⅠ型アレルギー(アナフィラキシー)の研究に適した検査。

研究検査
アレルギー・炎症

05640

NO

NOの不足は血管内皮機能の低下や高血圧などの病態と関係する。NOは極めて不安定なため安定代謝物としてNoxの測定が用いられる。

研究検査
アレルギー・炎症

04764

ペントラキシン3 (PTX3)

ペントラキシン3は体内の炎症により産生される炎症性蛋白

研究検査
アレルギー・炎症

「研究検査」分野共通の特記事項

  • [ご注意]「研究検査」として掲げる各項目は研究用のため、定常的には検査を実施していません。詳細は、別冊の『研究検査ガイド』をご参照いただくか、または営業担当者にあらかじめお問い合わせください。

フリーワード検索

検索したい言葉を入れてください。(複数入力の場合は半角スペースで区切ってください)

複数入力の場合の絞り込み:
ページトップへ