検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2021年11月1日時点の情報です。

入力コード   統一コード 6B305 
項目名 培養 《MGIT培地》
mycobacteria culture
実施料
280
判断料区分 微生 
健康保険名称  抗酸菌分離培養検査/抗酸菌分離培養(液体培地法) 
検査方法
酸素感受性蛍光センサー法

※同時依頼された塗抹検査が陽性の場合、最大8週まで監視培養します。

検査材料
呼吸器系材料/その他
検査材料備考

※皮膚および開放膿の場合は、低温培養を実施しますので小川培地による培養をご依頼ください。

※※容器 チャート参照

報告所要日数
3~43日

※喀痰材料ではMiller & Jones の分類(肉眼的喀痰性状の評価)をご報告します。

算定備考

検体の採取部位が異なる場合であっても、同時にまたは一連として検体を採取した場合は、1回のみ算定できます。

結核患者の退院の可否を判断する目的で、患者の病状を踏まえ頻回に行われる場合においても算定できます。

チャート 

主な微生物輸送培地・容器

容  器 
提出容器

ページを閉じる